pakioのラーメン日記

ほとんど、「ラーメンを食べたよっ」て日記です。駄舌です。

ラーメン千葉

2017/08/12 横浜上大岡中華ソバいまむら@保田(貝たっぷりすぎる塩らーめん)

IMG_6521
6月に車で来たけどー、わけあってまた来たよー。
いまむらさんだよー。


IMG_6523
今日保田漁港から持ち帰ってきたというお魚。
手前がカマス。左上のちょっと虹色っぽい線が入ったのがウルメイワシ。
右上の斑点風の模様のがマイワシ。

ラーメン屋の景色じゃないけど、第一の目的はこれらなんだよね。
前回食べた鯵が美味しくてびっくりだったから。
保田の魚、美味いんですよ!


IMG_6524
IMG_6525
IMG_6527
現在のメニュー。
お魚はもう、一番良いやつお任せでもらいますよ。


IMG_6526
わけあってまた来たというのは、これじゃー。
前回車で来て、ドライバーだったおでぃたんは飲むの我慢。
悔し過ぎるじゃないですかー。
今回は飲むぞー!!

神奈川とここ保田は意外と近いんだよね。
久里浜まで電車で行って、東京湾フェリーで金谷までくれば後はタクシーで1,500円程度?
歩いても1時間程度なので、ウォーキング兼ねてってのもあり。
ちなみに、タクシーでは「いまむら」で通じました。


IMG_6529
鋸山の鯵めし。まずは飯食わんと始まらない友人のために。
今日は鯵は入手してないそうだけど、鯵って3日くらい熟成させるとまた味が濃くなるらしい。
それをアンチョビ漬けにしてご飯に載せてある。
これ、ものすごくご飯が進みます。
この鯵の量で、ご飯3杯イケルと思うよ、ホント。


IMG_6528
さあ、おまかせの刺身が来るよー。
醤油の他、香味油が2種類。
ラーメン屋だから、香味油は豊富なんですと。
だね、ラーメンには良く香味油がかけられてる。


IMG_6530
手前がマイワシ。何匹分いるんだろ。とにかくたっぷり。


IMG_6531
マイワシより少し大きいのがウルメイワシ。


IMG_6532
鯵のアンチョビ。さっきのご飯に載っていたものとほぼ同じ。
塩分を微妙に調整しているとのこと。


IMG_6533
美味しいお魚に合うお酒をいただきます。
基本的にお酒もオススメのものをね。


IMG_6535
カマスは、ネギ油をかけて出てきました。
これは意外だったなー。
香ばしさもあり、後半は部分的に熱が通ったとこあり。
面白いし、なにより美味しい♪


IMG_6536
IMG_6538
いやおうなしに、お酒が進みます。


IMG_6537
海老シューマイ。注文前に聞いてた通り、名前はシューマイだけど、わんたんスタイル。



IMG_6539
これはホンビノス貝。
にんにく醤油で味つけてます。
金谷港に着いた時、浜焼きのお店に惹かれたけど、なんだよここでも貝食べられるじゃん(笑)


IMG_6540
漁港の町とは特に関係ないんだけど、無性に食べたくなる「至高の麻婆豆腐」
豆豉が使われてるあたり、中華街で出てくる本格中華みたいだよ(笑)

さて、そろそろ〆ますよ。


IMG_6542
貝たっぷりすぎる塩らーめん


IMG_6543
ホンビノス爆発のスープに太目の麺。
やっぱ、今村さんのラーメン美味いや。


IMG_6544
手打ち四川タンタン中華ソバ。


IMG_6545
これ、満場一致でライスの追加を決定。

地魚を食べられるラーメン屋?
〆のラーメンが美味しい日本酒豊富な居酒屋?

なんにしても、ラーメン屋の枠に捉われないお店です。

魚もラーメンも好き♡って人にはオススメ。

ごちそうさまでした!!続きを読む

2017/06/10 横浜上大岡中華ソバいまむら@保田(薫る担々麺)

せっかく房総半島来たからね。夜ごはんも房総で。


fUL9efU_
復活した「いまむら」!
新馬場から移転した当初は「南荘輪舞」、今年になって「オルタナティブヌードル」に改名した後4月末から現在の「いまむら」に再度改名したらしい。
上大岡時代から知っている身としては、やはり「いまむら」がしっくりくる。
上星川では「百舌鳥(企画)」「臓印」なんて名前でやってたけど、やっぱ「いまむら」がはまるね。


IMG_6148
道路からの入口には前画像の看板があったけど、店頭には看板なく入りやすいとは言えない見た目。


IMG_6149
IMG_6150
IMG_6151
メニュー豊富ですねー。煮干し60倍とか、「らしい」なー。
悩むので、オススメを聞いたところ「鯵のお刺身」だとか。。。


IMG_6152
そりゃ~飲むしかないよねー(笑)


IMG_6153
おでぃたんはドライバーなので、同乗者の方々に飲んでいただきます。
「至高のレモンサワー」のインパクトすごっ!


IMG_6154
IMG_6155
んで鯵。もんのすごい脂のってて、身はむっちり。
叩いてないけど骨もない。美味いな!
車で来たことを徹底的に後悔するレベルだよ。

こんなん食べてたら「酒くれ~」ってなっちゃうので。


IMG_6156
担々麺いただきました。
これ、面白いよねー。
ナポリタンのカレーかけって言っても皆信じてくれそう(笑)
そもそもカレー皿に盛られてるし(^.^)


IMG_6157
なんか複雑にスパイスが効いてる。
簡単に「何味」って言えないなんか。
「あっさり」「ちょってり」「こってり」から選べるというので「ちょってり」をチョイス。
まあ、そこが標準かな?ってあれで。


IMG_6159
麺はノーマルの他、100円プラスで唐辛子麺が選べるということで、唐辛子麺に。
それがナポリタンっぽい見た目の所以。


IMG_6160
ちょい汁につけて食べると、おおー、美味い!
そう言えば今日は昼夜「担々麺」やな♪
まあ、同じなのは名前だけってくらい違うけどね。


IMG_6162
クミン入りというご飯で割って、これまた最高。
お米の種類、炊き加減、担々麺の飯割用に特化されたものだと感じる。


IMG_6161
飲んでる方々は、お酒のお代わりとつまみの追加発注w
これは空芯菜。ちょいしょっぱめかな。


IMG_6163
さて、そろそろ〆ようね。
ってことで、色々あるなかから「麗しの塩」


IMG_6164
そして、上大岡時代の丼で出てきた「鶏と魚介の醤油味」
奇をてらわず、もっともスタンダードなものをチョイス。
色々言われる店主さんだけど、異口同音に言われるのは「腕は良い(んだけど)」
その他「千のレシピを持つ男」とか「天才」とまで書かれたことも。

ってことで、ラーメンの味は言わずもがな。

でもここはラーメンだけじゃもったいないね。
日本酒も美味しそうなの揃えてるしさ。
飲みに来たいわ。


ごちそうさまでした!!
続きを読む

2017/06/10 江ざわ@勝浦(とんとん麺)

W2RVKe7Q (1)
今日は房総半島までラーメン食べに来ました。


QdhJMMJO
勝浦タンタンメンの元祖として有名な「江ざわ」さんです。
ちょいと家を出るの遅くなり、13:40到着。すごい並んでます。


IMG_6140
着席までは50分程度。
担々麺以外にも色々あんのね。


IMG_6141
ご飯ものも。


IMG_6142
同行者が「大辛楽勝じゃない?」ということなのでそれ考えたけど、全員が担々麺ってのもあれなんで。
「とんとん麺」を注文。豚骨とのことですが、すごく色が白いですね。
チャーシューが3枚で、結構豪華。


IMG_6144
これはノーマルの担々麺。


IMG_4537
大辛はレベルの違う赤さかげんw


IMG_6143
並んだ図。

とんとん麺は「悪くないね」って感じ。
担々麺がやはり看板なのは良くわかる。
ただし、大辛は正直シンドかった。。。
これ2杯頼んだら食べきれなかったかも。
とんとん麺頼んでおいて良かった~。


IMG_6146
ミニカレー丼も実は頼んでたりして。
豚バラの薄切りがたっぷりで、The 昭和のカレーですぞ。
子供のころ母が作るカレーが豚肉のスライスで、ビーフのゴロゴロに憧れたっけなー。

ごちそうさまでした!


続きを読む

2017/03/14 房総式ラーメンJINRIKISEN@京成大久保(房総式ラーメン)

IMG_5475
オープンして1週間かな。


IMG_5476
房総式ラーメン JINRIKISEN(人力船)
千葉拉通の店主、川崎さんが手がける新店。
今回は拉通のプロデューサーは一切関わっていません。


IMG_5477
建物の奥にあるお店だけど、雨に濡れずに並べるのは良いね。


IMG_5481
まあ、夜は並びも出ていないので、ゆっくり飲ませていただきましょうw


IMG_5484
アテもいただきました。


IMG_5486
ふと見上げると、唐辛子(笑)


IMG_5487
開化楼の麺箱や、にんにくもオブジェになるのね。


IMG_5497
時計もステキです。


IMG_5480
さて、ラーメンを選びましょう。
味:味噌
麺量:半盛
辛さ:中辛
おじや:チーズおじや
トッピング:生にんにく

おじやを食べるために、麺量はセーブしましたよ。


IMG_5488
最初に出てきたのは「生にんにく」。
クラッシャーとともに。
かなりでかい粒です。
クラッシャーに入りきらないくらい。


IMG_5489
スタンバイオッケー。


IMG_5490
来ました。すごい唐辛子です。
でもこれ、写真の上下逆なんですってw
鶏肉が手前で、キャベツが奥なのかな。


IMG_5491
まずは唐辛子少なめなエリアから。
おおう、コクがある。


IMG_5492
麺は「チーメン」って言うんですって。
店主が「使うならこれだ!」ってイメージしてたものらしい。


IMG_5494
そんで、200gあると言う鶏もも肉。
こんなんが5~6個入ってるよ。
盛りつけた後、バーナーでガッツリ炙ってるんで、スープより熱い!


IMG_5495
さて、食べ終えた後はどうなるの?


IMG_5496
チーズおじやになりました。
ライス少なめでお願いしてます(^_^;

まあ、これが美味しくないなんて想像できないですよね(笑)


IMG_5499
隠れミッキーちゃんでごちそうさまー!



続きを読む

2013/01/06 千葉ラーメン 拉通 ra2@小室(甲斐路軍鶏と蒸し鮑のらぁ麺)

IMG_8810
今日はこいつをめざして走ったぜ。


IMG_8811
家から車で走ること95km、1時間半。国道16号線沿いに発見!
「千葉ラーメン 拉通 ra2」さんです。千葉拉麺通信プロデュース店として有名。
有名なんだけど、遠くてなかなか来られないでいたんだよ。
でも、今日は来る理由があった。


IMG_8812
10時にお店はオープン。暖簾がかかるも、中には入れず。
そう、今日は特別な限定ラーメンの日なの。
で、限定は11時からの販売だから、もう1時間外で待つのです。


IMG_8814_1
お店にIN ! これこれ、これだよ。「甲斐路軍鶏と蒸し鮑のらぁ麺」。
軍鶏と鮑の他にもう一つのキーワードが隠されていることに、気づく人は気づくよね。
そう、「らぁ麺」の表記。このラーメン、らぁ麺屋 飯田商店@湯河原の麺を使ってるんだよー。
将太君がこのメニューのために打った麺なのさ。
ねっ、行く理由があるでしょ? てか、行かないとダメでしょ?

親子丼とのセットも魅力的だね。


20130106141449493
よし、SETにしよう。後ろに並んだ方と、半分こで食べることにしたじょ。
(後ろの方、偶然? 知り合いだったんでw)


IMG_8815
うひょ~、鮑載ってるしー。


IMG_8817
はっはぁ~、スッキリした飲み口だね。
甘ったるくないのが好印象。


IMG_8819
鮑、ちゃんと旨みがある。嬉しいなー、鮑食べたのって、いつ以来だろーw


IMG_8818
麺はいかにも飯田商店って感じのもの。
さすがに良いねー、しかしこの麺使うと飯田のラーメンになってしまうのが善し悪し。
以前、進化で飯田の麺使った時も、進化ではなく飯田のラーメンを食べてる気分になったもんだわ。
まあ、飯田商店知らない人はそんな心配微塵もないわけで、ノープロブレム。


IMG_8820
全部食べると千葉(房総半島)の地図が出てきたよ。


IMG_8816
親子丼も美味しかったー。結構な量があるんで、半分で丁度良かった(^.^)


IMG_8821
いや~、満足の完食! 来た甲斐あったよ。

隆ちゃん(店主さんね)ごちそうさま!!



続きを読む

2012/08/11 とら食堂松戸分店@松飛台(ワンタン麺)

IMG_7380
ようやく来られた~。


IMG_7379
あの有名な「とら食堂」の松戸分店。
行列だったんで、つい後ろに並んでしまったが、実はファミレス同様、入り口で名前を書くスタイルだったw


IMG_7385
う~ん、なんかお店に似つかわしくないと感じてしまうんだよなー。
まあ、「とら食堂」という店名に対する勝手な既成概念から来る感想だけどね。


IMG_7386
でも、やっぱり食指は動かないなぁ。
自分がいる間、これを注文した人はいなかった。たぶん。。。


IMG_7388
「ワンタン麺でーす」って出てきたけど、ホント?
わ・ワンタン入ってないんでない?


IMG_7389
チャーシューの下かっ! 二階建ての盛りつけだったとは、やるな!!


IMG_7391
クリアーで、醤油感にあふれるスープは、もう来た瞬間から良い香りじゃー。


IMG_7392
見た目ピロピロな麺。食べるとそれほどでもないんだな。思ったより厚みがあるからか。
予想通りで、期待通りのウマサ!


IMG_7393
ワンタンは皮を楽しむタイプ。
自分的には八雲@池尻大橋のような、餡がしっかりのタイプが好みだけど、これも楽しいね。

いや~、美味しかった。
しかし、うちからはちと遠かったなー。
当然のことながら? 唯一無二の味ではないんで、近くにとら食堂の流れを汲むお店があれば、ここまで来る必要はないかも。
ぱっと思いつくのが「白河中華そば@仲町台」「一番いちばん@町田」「吉兆@大井町」かな。


さて、この後はやはり「とら食堂」と若干関係のあるお店を訪問してみるかな。


ごちそうさま!

P,S
ガーーーーン
IMG_7394
ワンタン麺が消化するの待ってたら、目的のお店が終わってしまってたー(T.T)

続きを読む

2012/01/07 自家製麺ばくばく@木更津(鴨醤油らーめん)

正月ぼけが直らないまま、新年の初週が終わり、また3連休~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ちょっと出かけますか。

自分の評価と巷(特にメディア)の評価が違ったお店があるのよ、千葉に。
そんで、そこのラーメンが、開店当時とは随分変わっているとか。

良し行こ。待ってろ千葉! 待ってろ健作! あっ、アクアライン安くしてくれてありがとう。
ところで、首都高の距離制ってなによ。狩場からアクアラインまで900円って高くね?
神奈川県内しか走ってないのに ヽ(`Д´)ノ


IMG_5493
IMG_5476
着いた!  TRY 新人賞 総合1位の「自家製麺 ばくばく」
狙いは「醤油らーめん」と黒烏龍茶コラボの「トンガリシオらーめん」。
ツレがいるからシェアできるもんね。


IMG_5478
ぐはっ、醤油売り切れ。当然、トンガリシオも。。。 
つけ麺はダメなんだよー、ここのは合わないんだよーw


IMG_5477
「こちらが、醤油と似た味になってます」とお兄さん。
お~、助かったよ。これにするよ。
しかしお兄さん、淡々とした、しかし、しっかりした接客だね~。
もっと、にこやかに、人なつっこくの方が地元に密着できそうに思ったぞ! 笑顔!!


IMG_5490
オシャレな内装だよね。時計が写っていると、なんかあれだな、アリバイがどうたらとかな感じだな。
「はい、そうです。この日の午後7時は、私はここにおりました」


IMG_5479
あっ、20代の花ハケーン。撮影許可をいただいてパチリ。
しかし、隣にあった TRYのトロフィーは撮るの忘れた。。。
いや、別に意図的にとか、そういうことではなくてw


IMG_5488
ふ~ん、つけめんが人気No.1なんだ。
やっぱ、こってり、濃厚ってキーワードが人気なんだよね、実際のところ。
ラーメンフリークや、評論家の感覚とはこの辺は異なるよな~って思うわ。


IMG_5480
来たっ 「鴨醤油らーめん」 ウマそうじゃないっすか。

 
IMG_5481
豚のチャーシューは、醤油らーめんのピンクチャーシューとは別なもので、ホロホロ崩れそうなもの。
美味しいね、これも。


IMG_5482
鴨チャーシュも3枚も入ってるよ。ちょっとしょっぱいけど、柔らかく仕上がってるねー。
鴨肉は、弾力が強いイメージがあるけど、これは噛みきり易い。


IMG_5486
穂先メンマ。


IMG_5483
スープは、前回食べた「醤油らーめん」と比べると、断然タレが良くなってる。
「甘ったるい、キレが欲しいぞ」と感じたあのタレは、とてもスッキリしたものに。
これは良いね。鴨ダシについては、なにせ鴨の味を知らないもんで、なんとも言えず。。。


IMG_5485
やはり前回は「弱い」と感じた麺も、今日は問題を感じなかった。
やっぱり進化してるんだな。


IMG_5489
プハァ~~。美味しかった。

こりゃー、コラボの塩はともかく、「醤油らーめん」 は確認しておきたかったわ。
売り切れ、めっちゃ残念。
2012年は、早めの行動を心がけよう。 

ごちそうさまでした!!

2011/06/03 自家製麺ばくばく@木更津(醤油らーめん)

梅雨の合間の晴れ間->休暇取れた->ちょと遠出してやるか

ってか、何で6月3日でもう梅雨なん?

IMG_2775
「自家製麺ばくばく」に来てみました。アクアラインを使えば、横浜からも楽楽(^.^)
前に駐まっているロードバイクが、知人、しかも新宿在住の方のものとは、来た瞬間は
知るよしもなかったw 4時間弱かかったらしい。
そんなに走って、生殖機能失わないんか?
いや、そんなに食うなら走らんとね。

IMG_2776
まさに「郊外型」店舗。到着時はまだシャッター。

IMG_2777
Pは11台。さすがにここは、皆車で来るだろうね。
これなら、家族と千葉に遊びに来た帰りにも寄りやすい。
でも、ちょっと終わるのが早いのがたまにきず。

IMG_2778
「醤油らーめん」と「濃厚つけめん」の2本立て。
具沢山の高額メニューを一番目立つ場所に置くのは、嬉しくない仕様だな。
今日は「らーめん」狙い。
偶然会った、チャリの知人と、テーブル席でご一緒させていただきます。
そちらは、「醤油らーめん」と「濃厚つけめん」の2杯購入。
おお~さすが、カロリー消費系生活。

IMG_2779
「醤油らーめん」チャーシューが大きいのが嬉しいなぁ。
20歳と25歳の兄弟が作っているとは思えない端麗な見た目。
まだまだ、質より量。しかも、コッテリしてなきゃ食った気しねー、って年頃でしょうに。

IMG_2780のコピー
最近流行かな、底面積の狭い形。ロケット乳的なw

IMG_2781
スープは甘さを一番に感じる。なんだろ。醤油に由来するんかな?
みりん的な甘さでもある。でも、甘みは旨み。美味しいわ。
油もそう多くはなくって、好みのタイプ。
味や香りを油に頼られると、喉が焼けるっていうか、渇いてしょうがない。
こういうのが、お気に入り。

IMG_2783
麺。なんか、正面に鏡があるみたいだな~(^_^;
蘊蓄によると、全粒分入りだけど、目立たないんで言われないと分からないレベル。
比較的白くて、ソーメン寄り。優しい感じの麺ですね。

IMG_2785
このエロ・チャーシュー旨い!
しっとりとした歯ごたえ。厚みも充分。
シャブリ付きたくなる気持ち、わかる!!
ローストポークっぽい仕上がりは、ビールのつまみにしたいぜ。
ビールはエビスが良いな。

IMG_2786
ぷふぅ~~。美味しかった。完食!

ごちそうさまでした!!

つけめんの味見もさせてもらったけど、そっちは油っぽくてあまり好みじゃなかった。
自分としてのおすすめは、「醤油らーめん」に決定~。
チャーシュー麺も良さげ。

いちおう蘊蓄も。
IMG_2787
(画像クリックで拡大)

いやいや、美味しいラーメンだった。噂通り。
限定もやっていくとおっしゃてたんで、今後も期待かな。
問題は、交通費。高速代が往復で2,600円くらい。気になる程度の額でした(^_^;

2011/05/02 市川ウズマサ@市川(味玉そば)

千葉ってあまり、良いイメージが無い土地。
なんでだろ、二十数年前に札幌から東京(当時は大田区在住)に来た頃
職場の東京人が良く千葉をバカにしていたからかな。
「落花生しかない」とか、「チバラギ」とかww 風評被害だな。

でも、旨いラーメンがある。
昨年、「富田食堂」のオープン日に行って、その旨さに舌を巻いた。
「とみ田」も旨いと思ったけど、自分には、こっちの方が、超ツボだったな。
で、「富田食堂」オープンの日に、厨房を手伝っていた方が、お店を出したとか。
しかも、「めちゃ旨」とか、「富田食堂より旨い」とか。そんな話しが耳に飛び込んでは
来るのだけれど、なにせ千葉。
基本的に縁の無い土地なんだな。

そんなこんなで、ゴールデンウイーク。
普段行けないところ(千葉)に行きましょう。

IMG_2503
「市川ウズマサ」名前は映画村みたいだけど、看板はどう見ても街の工務店w
昨年12月10日のオープン。並び無しかと思ったら、店内に5人待っていた。人気ね。

IMG_2506
店内の待合い席から、厨房方面を望む。
カウンターの上に棚があり、開店時にいただいたお祝いの類が飾ってある。
感謝の気持ちが表れているなぁ~、と思う反面、よっぽどマメに掃除しないと
ホコリがたまるよな、って余計な心配も。

IMG_2505
待ってる間に、注文を決めます。ここは、料金後払い。(画像クリックで拡大)
あっさり煮干豚骨の「味玉そば」を注文することに。

IMG_2507
卓上に「かえし」が。これは良いっすね。味コめが好きな人は、自分で足せば良い。
始めから味コめで作られると、薄味好きのおでぃたんはシンドイもんね。
胡椒と一味の両方があるのも良いことだわ。

IMG_2508
「味玉そば」。なぜか、玉子はノリを立てるために使われている。見えないw

IMG_2511
あまり、白濁はしていない。でも、豚骨らしい。
煮干しは良く効いていて、うん旨いね。
欲を言えば、もう少し動物系が強い方が好み。

実は、まわりの客が皆「つけ麺」を食べていた。
しまったー、もしかしてそっちだったのかーーー。
濃厚も食べてみたいなー、でも千葉には来ることないしなー(T.T)

IMG_2510
麺は中太ストレート。これは美味しい。とみ田さんとこの麺は、ハズレなしに旨いよ。
千葉の宝だね。

IMG_2512
チャーシューは厚みがあって、ステキ。
厚いは、「太い、硬い、大きい」と同じくらい憧れる言葉なんだな。

IMG_2513
ノリの影になって、見えなかった玉子を救出。
ガブッと一かじりしてみると、黄身が出てきた。
もったいないんで、もう少しだけ硬めがいいな~。
味は良くしみていて、美味しゅうございます。

おいしく食べられたけど、何か物足りない。
やっぱ、濃厚だ、そっちを食べてみないとダ。

ごちそうさま! 機会があったら、濃厚食べにきます。
プロフィール

pakio

ラーメン大好きなオヤジ。
長いこと、ゆるゆると食べ歩いてます。
小食です。
ツイッタ-もやってます。
よろしければ、フォローミー。
あっ、バイクも好きです。

記事検索
最新コメント
ラーブロ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ