pakioのラーメン日記

ほとんど、「ラーメンを食べたよっ」て日記です。駄舌です。

ラーメン湘南

2020/01/23 らぁ麺 飯田商店@湯河原(にぼしらぁ麺)

IMG_7795
ただいま湯河原!


IMG_7796
休業中のにこり駐車場に飯田商店の冷蔵車発見。
これで飯田のスープや麺を沼津まで運ぶんです。
ちょっと運転手やりたかったり(笑)



IMG_7797
さてと、何にしようかなって、一番下の煮干しに決めて来たんだ~。
にぼっちゃん時代から煮干しのファンなのだから。



IMG_1358
来た!


IMG_1359
わんたんWにしたった。


IMG_1360
説明は「左が鶏」


IMG_1361
「右が豚」
わんたん入り以外を頼んだ人には、チャーシューの種類の説明でしたね。


IMG_1362
以前より白濁してますかね。
それにしても美味い。


IMG_1363
麺はやわめな茹で加減だけど、この麺にはベストな茹で加減。
むしろスープ吸って少しのびてて欲しい的な。


IMG_1364
堪能しました。
来て良かった。

仕事休んで、交通費かけても来た価値があったと感じさせるこの力。
まさに無双です。

ごちそうさまでした!

続きを読む

2020/01/01 53's Noodle@湘南台(湘南鴨の醤油そば)

IMG_1246
53'sが元日営業するってんで、そりゃ来るよね。
なんと、外並びないじゃないですか!
店内にはありましたけどね。しかも知り合い(笑)


IMG_1247
今日はこの限定のみでの営業。


IMG_7738
とはいえ、ドリンクは注文可ですからね。


IMG_1248
鴨~♪


IMG_1249
鴨です。ジビエ的なあれはないですね。


IMG_1250
今日は自家製麺。
特にのびてきたときの状態が良いです。


IMG_1251
ワンタンも鴨。


IMG_1252
うん、うまかた。

今年も目が離せないね。

ごちそうさまでした!
続きを読む

2019/12/29 想~SOU~@逗子(つけ麺(塩))

えええ~、想が今月で閉店ですって!!


IMG_7721
飛んで来たら行列ですよ。
皆ビックリしたんだよね、きっと。



IMG_1227
もう、ああこう言ったってしょうがない。
終わるものは終わるのです。
今日はなに食べるか。そういえば、つけ麺の塩は未食だな。


IMG_1229
おしゃれだよね~。
もったいないよね~。


EFFECTS
さあ、食べるよ!
「湘南小麦モチモチつけ麺(塩)」
岩のりもいただきました。


IMG_1231
塩はシャープな印象ですね。
きりっとしているというか。


IMG_1232
スープ割までいただいて。


IMG_1233
ごちそうさまでした。
物件を探して再開するつもりとのことなので、期待して待ってます。

ごちそうさまでした!

続きを読む

2019/11/04 53's Noodle@湘南台(鰤の鮮魚麺)

IMG_1050
なぬ、鰤ですと?鮮魚ですと?
自家製ポン酢の鰤ご飯付ですと?
そんなんツイッターで見たら来ますがな(⌒∇⌒)


IMG_1051
う~ん、鰤の香り。


IMG_1052
甘く煮た大根は、出自を感じるね。


IMG_1054
それにしても鰤感全開や。
しっかり魚臭い。
鰤照りが好きならこれも好きだろうってやつ。


IMG_1055
薄めの味付けにマッチする麺もさすが。


IMG_1053
大根おろしたっぷりだし、これが美味くないわけがない(笑)
これ付いての1,000円は安いね♪
ちなみに鰤は表面かるく炙ってあります。


IMG_1056
うまかった~。

ごちそうさまでした!!

続きを読む

2019/11/02 しなそば小浜@新逗子(みそめん)

IMG_1030
IMG_7524
葉山マリーナのすぐ近く。
「しなそば小浜」にやってきました。
葉山は電車の駅がないけれど、新逗子から歩いてもそう遠くなかったです。



IMG_1032
醤油、塩、味噌とあるそうなので3人でやってきましたよ。


IMG_1031
ちゃーはん、ぎょうざ、ビールなども。


IMG_1033
もちろん昼飲みキメますw


IMG_1034
ちゃーはんはアテに。
ちょっと待って、ついてきたスープ、鶏ガラ中華スープじゃないよ。
鮮魚ダシだ。これは意表突かれた!



IMG_1035
もちろん、ぎょうざもツマミます。
こちらは驚きはないけど、十分に美味い♪



IMG_1036
しおめん。


IMG_1042
あ~、やっぱりアラ感のあるスープ。


IMG_1041
麺は極細。どうりで注文即出てくるわけだね。
出てくるのすごく早いんだよ、ホント。


IMG_1037
わんたんめん。(醤油)


IMG_1043
しおの方がダシの輪郭がはっきりしているか。


IMG_1044
でもこれも美味いね~。


IMG_1038
みそめん。


IMG_1039
アラ系の出汁に味噌なら、アラ汁になりそうだけど、ちゃんとラーメン。


IMG_1040
中華麺で食べるからなのかもしんないけど、ちゃんとラーメン。
みそが一番気に入ったかな~♪

いや~、おなかいっぱい。
お客さん途切れることなく来てたけど、良くわかる。
満足度高いです。近所なら時々来るね。

ごちそうさまでした!!


続きを読む

2019/09/29 江ノ島らぁ麺 片瀬商店@江ノ島(油そば)

IMG_0900
実は気になっていた、片瀬商店さんに来ました。
江ノ電江ノ島駅のすぐ裏。
店名にもある片瀬海岸もすぐ近くです。



IMG_0901
地魚のアラを使うので、日々内容が変わるらしいです。
今日は、宗田カツオ、イナダ、ハモ他だそう。
漁の状況次第では、営業できない日もあるとか。
餃子お持ち帰りできますよん♪♪



IMG_7421
メニューが多いので、3人で訪問。



IMG_0907
まずはギョービーです。
鉄板です。



IMG_0911
小皿が富士山柄。比重の違いでしょうか?
うまいこと醤油が富士山型の窪みに入り、ラー油はその周りと頭に。
良くできてるな~。

富士山というと静岡、山梨を思い浮かべますが、天気が良ければ
ここ江ノ島からもとっても綺麗に見えますよ。



IMG_0914
それにしても、すんごい器だ。
優勝力士がお酒飲む感じ?


IMG_0906
さて、メニューチェック。


IMG_0902
油そばあるのね、これはビールのアテによさげ。


IMG_0903
ラーメン3種類。つけ麺2種類。
ザルとまぜそば。
う~ん、3人では制覇無理やなw
でも、ラーメンに(小)があるのは嬉しい。



IMG_0908
アテに油そば(並)を。


IMG_0909
あの盃型の器です。巨大です(笑)



IMG_0910
ガッツリ混ぜていただきます。



IMG_0913
ビールのアテで完食。


IMG_0915
〆はラーメン3種。まずは「地魚醤油らぁめん(小)」



IMG_0916
「地魚塩らぁめん(小)」



IMG_0917
「煮干醤油らぁめん(小)」



IMG_0924
いや~、どれも美味しいわ~。

つけ麺や、まぜそばも食べてみたくなっちゃった。

ごちそうさまでした!!


続きを読む

2019/09/22 53's Noodle@湘南台(湘南まぜそば)

IMG_0852
メニューリニューアルした53'sへ!



IMG_0853
まずは。



IMG_0854
ゆっくりメニューを眺めます。(ブレちゃった)
前からあるメニューも鶏を変えるなどして、全て変わっているらしいけど。



IMG_0855
新たに加わったメニューを真っ先に試してみたい(し、汁なし系大好きだし)
ので、「湘南まぜそば」



IMG_0856
地元藤沢でとれたしらすがたっぷり。
釜揚げの他、油で揚げたものも。
今回のリニューアルのキーワードは「地産地消」

見た目綺麗で、混ぜるの躊躇するわ~。


IMG_0857
しらすの塩分を考えての薄めの味付け。
実に良い塩梅ですねー。
こういうバランス感覚が抜群ですよね、店主。



IMG_0858
あ~、美味しい。
他のメニューも食べねばだが、またこれ頼むかもしれないw



IMG_0859
店内には秘密兵器が設置されておりました。


ごちそうさまでした!!


続きを読む

2019/08/24 麺屋 BISQ@茅ヶ崎(イカスミつけ麺BISQ ver.)

IMG_0705
やったー、ポーール!!
なのだが、椅子もあって座れるのだが日向。
他のお客さん来るまで日陰で待とう。



IMG_0706
狙いはこれです。ラーメンWalker限定。

30分ほどすると、3人が店頭に並んだので接続。
5分ほど待ったところで整理券が配布されました。

開店5分前にお店に戻り、定刻に入店。

IMG_0710
イカスミつけ麺BISQ ver.
おしゃれ~。


IMG_0709
海老は頭から尻尾まで全て食べられると説明があります。
つまり、殻をむく必要はなし。
ソフトシュリンプというらしいです。



IMG_0711
麺にはイカスミが練りこまれているんですね。



IMG_0712
つけ汁も真っ黒。
こいつはすっごい魚介風味。
イカスミだけの味じゃないよね?
魚介風味といっても、豚骨魚介みたいな鰹節系の風味ではなく
ブイヤベース的な方向。

美味いな~♪


IMG_0713
スープ割もいただいて汁完。

ごちそうさまでした!!


続きを読む

2019/07/24 らぁ麺屋 飯田商店@湯河原(つけ麺)

IMG_0555 - コピー
飯田商店に来たよ。
リニューアル後初じゃないけどさ、前回はつけ麺出てなかったんで。
初のつけ麺楽しみ~。2人で来たからね、醤油と塩の2種類楽しむぜ!

シェアは僕たちの得意分野さw

と思って券売機に向かったら、「つけ麺あとひとつです」。。。。
まあ、衝撃的ではあるけど狙っていたものが直前で売り切れるなんてのは
普通にあることだからね。ひとつあるだけでもラッキーと思えるのです。

一つを2つに分けて出そうか?という店主の提案は断ります。
僕たち一杯を複数人でシェアするの得意だからね。
余計な手間をかけさせたくはありません。


IMG_0559 - コピー
ひとつだと、醤油かな。と、つけ麺は醤油をお願いします。
いや~、いっぱいついてきますね。
左下は、ほぼもりそばのつゆです。
左上は、醤油のつけ汁。
つけ汁の右側は、昆布鰹節水。
そう、今は麺が昆布水に浸かってないんです。
後から加えるスタイル。
薬味はワサビ、鰹梅、山椒味噌、すだち。
麺はしっかり冷水で〆た細麺と、香りを楽しむため敢えて温い幅広麺。


IMG_0557 - コピー
同行者はしょうゆらぁ麺に。

そこに。。。


IMG_0561 - コピー
「(醤油と塩で)シェアするつもりだったんでしょ?」
と塩のつけダレが。

もう諦めてましたよ。残り1杯ってとこで。

ここで初めて、二つに分ける?という提案の意味が分かった。意味わからず断ってしまったけど。

「神対応」 それしか言葉が浮かばない。


IMG_0560 - コピー
とにかくいただきます。


IMG_0564 - コピー
鰹梅で幅広麺とか最高やね。


IMG_0566 - コピー
しゃぶチャーシュー。
これは、麺とからめて食べて欲しいとのこと。
つけ汁は、塩の方が合うというので。


IMG_0567 - コピー
やってみました。
これ美味いわ~。


IMG_0568 - コピー
以前はつけ麺にスープ割はなく、昆布水で割るスタイルだったけど。
200円でお出汁割ができるようになったよ。
指宿の本枯節をその場で削ってとった出汁。
これはすごい!
豚と鶏の出汁が鰹出汁に大変貌。


IMG_0569
一滴だって残せないっす。

ごちそうさまでした!!

続きを読む

2019/06/16 らぁ麺屋 飯田商店@湯河原(わんたん入りしょうゆらぁ麺)

IMG_0256
飯田商店、メニューリニューアル。
そりゃ来るでしょ!!
箸、箸置きも変わったね。
お箸屋さんによると、杉あすか箸、レーザー刻印だそう。


IMG_0275
IMG_0276
今回は鶏に加えて、豚を。これを別々に採って丼ぶりで合わせるWスープです。
それ以外は、少し昆布が入っている程度で、ほぼ鶏と豚だけだそう。
やはり引き算のラーメンは健在。
豚は黒豚とTOKYO Xを半身仕入れ。
チャーシューにもするし、背ガラ、ゲンコツ、肉の一部もスープに。
脂も今までは鶏油だけでしたが、今回はそれに加えてラードも。


IMG_0259
わんたん入りしょうゆらぁ麺。
あすこは膨らまなくなった僕ですが、期待は膨らみます。


IMG_0262
鶏がブァ~っときた前のに比べると、かなり鶏が大人しく感じます。
豚の甘みが前面に出てますね。
この辺りのバランスも、確定したわけではなく随時調整していくようです。
毎回微妙に違うのが、ここ飯田商店の魅力でもあり、イイダーの心を掴んで離さない所以なのです。


IMG_0265
鶏わんたん。山水地鶏。


IMG_0267
豚わんたん。純粋金華豚。もうこれでもか!な食材で攻めてきます。

「こういうラーメンはどうですか?」との店主の問いかけに感じます。
もちろん、おでぃたんは「あり」です。
450円のラーメンもありだし、この1,350円のラーメンもありです。


IMG_0264
麺は飯田らしさをしっかり持ったもの。


IMG_0270
文句なしに美味い!
「前の方が良かった」とは言わせないぞ!との意気込みを感じる一杯でした。


IMG_0269
今回の丼ぶり、横に家紋が彫られているんですよ。
相当高いらしいです(笑)


IMG_0271
次はしおらぁ麺。
こちらは少し丼ぶりの色が青いです。


IMG_0273
素材の味はこちらの方が分かりやすいですね。


IMG_0272
麺はしょうゆより少しだけ細い22番手。(しょうゆは20弱くらいだそう)


IMG_0274
家紋とそれ以外で色が異なるので、家紋が分かりやすいです。


IMG_0268
一本釣り本枯節のごはん。
目の前で土鍋で炊いたご飯に、これまた目の前で削った本枯節を乗せてくれます。
鰹節が口の中で溶けます。酸味は皆無です。
捕った鰹が暴れると、体に傷がつき酸味の原因になるそう。
一本釣りでは傷がつきにくいのだそうな。

こだわり抜いた生産者と、それを理解し求める料理人。最高のタッグですね。
果たして食べる側の我々はどこまでそれを理解できるのか?
ちょっとビビリます。

これは、つけ麺の登場が待ち遠しいです。
煮干しはレギュラーメニューとしての復活より、限定でやる構想が強いみたい。

まあ、現時点では何が決まっているということではないので色々楽しみにしときます。

ごちそうさまでした!!

プロフィール

pakio

ラーメン大好きなオヤジ。
長いこと、ゆるゆると食べ歩いてます。
小食です。
ツイッタ-もやってます。
よろしければ、フォローミー。
あっ、バイクも好きです。

記事検索
最新コメント
ラーブロ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ