pakioのラーメン日記

ほとんど、「ラーメンを食べたよっ」て日記です。駄舌です。

ラーメン文京区

2018/11/17 ラーメン大至@御茶ノ水(塩らーめん)

IMG_9218
話題のあいつが今日で終わりと言うので、大至さんへ。


IMG_9220
これこれ、こいつですよ。



IMG_9221
秋味もむっちゃ食べたいけど、とにかくこの「塩」食べて置かんこ
とには、ラヲタを名乗れません。
(いや、僕はラヲタじゃないけどね)
業界騒然の一品なのです。


IMG_9222
サッポロ一番を模したと言うこいつ。

白ごま、乾燥ネギが良い味出してます。
そして、麺がなんと、少しインスタント麺ぽいじゃないですか!
これはすごい。


IMG_9226
そして美味い。レンゲが止まらなかった。
店主天才だわ。いや、変態か(笑)
ごちそうさまでした!!

続きを読む

2018/08/31 ラーメン大至@御茶ノ水(冷やし中華)

IMG_8885
昼はまだまだすっげー暑いけど、日が落ちるのは早くなったね。
ってことで、仕事早めに切り上げてこちら大至さんへ。


IMG_8886
今日は生ビールのご紹介。
アサヒなんだけど、スーパードライじゃないんだよここ。


IMG_8887
わりかししっかりした苦味があって、美味いす。


IMG_8888
秋麺の具になるしらすおろしをアテにいただきました。



IMG_8889
さて、今日の本命。
今年はこれで「大至の冷や中」食べ納め。
来年まで会えません。



IMG_8890
回します(笑)


IMG_8891

IMG_8892
具は比較的普通なのです。


IMG_8894
美味い!!!
全然普通じゃない!!!
麺のしっかり感と、それにまとわりつくタレの濃厚な旨み。
唯一無二の冷やし中華っす。


IMG_8895
ものすごい幸福感。。。

店主さんに、「来年も作ってね」とお願いしておきました。
作ってくれるそうです(^.^)

来年また会おうね、ごちそうさまでした!!!

続きを読む

2018/08/14 ラーメン大至@御茶ノ水(トムヤム冷やし)

IMG_8793
来たよ大至! 大好きな大至!


IMG_8794
外せないやつがあるんだよ、ここには。


IMG_5970
まあ、なにはともあれ「ビール下さい!」


IMG_8796
あと、大至のほうれんそうも。


IMG_8797
大至の夏メニューです。


IMG_8795
今日のお目当てはこれね。


IMG_8800
でもすぐにはいかないよ(笑)


IMG_8801
3杯ほど飲んだ後、今日の主役(^.^)


IMG_8802
袋茸。


IMG_8803
エビ、エビ、エビ~。


IMG_8804
イカ、イカ~。


IMG_8805
うん、美味い!
ここは麺がほんと好み。


IMG_8806
辛さ増したいので、唐辛子ペーストもらいました。


IMG_8807
ちょっと足すと断然好みの辛さに。


IMG_8808
いや~、美味い。ウマすぎる。

とにかく大至は美味い!!

ごちそうさまでした!!!

続きを読む

2018/07/11 ラーメン大至@御茶ノ水(冷やし中華)

IMG_8576
今年も来たぜ、この季節が!


IMG_8578
冷やし中華の季節です。毎年、会社休んでも食べに来ます。
ええ、今日も会社休みました(笑)


IMG_8579
そっか、夜メニューは昼はないのか。
ビール小瓶だけね。


IMG_8580
とりま、小瓶をいただきます。


IMG_8581
薀蓄読みながらの、ビール飲みながらの待ち時間。
国産小麦ガーって言わないのが良いね。
外麦だって美味しいもの。


IMG_8582
あ~、これや~。
ちょっと回してみましょ。


IMG_8583
ここが正面かしら。カニかまんとこ。


IMG_8584
ちょいと回すと、鶏ももチャーとキュウリ。


IMG_8585
ロースハム来たね。


IMG_8586
錦糸卵のエリア。


IMG_8587
大根エリアで1周です。


IMG_8588
底に隠れているもうね、旨みの洪水のタレをからめて食べるよ。
酸味はほとんどないやつ。
だめだ、美味すぎる、、、とんでもなく美味い!!


IMG_8589
冷やし中華にも汁完ってあるんです。
汁(タレ)がウマ過ぎなんですから。

いや~、これ毎日食べられるわ。
ランチ圏内に大至欲しい!!

ごちそうさまでした!!!




続きを読む

2018/03/19 中華蕎麦にし乃@本郷三丁目(山椒そば)

IMG_8036
いや~、来たかったお店にようやく来られました。


IMG_8031
中華蕎麦にし乃さん。
上北沢の「らぁめん小池」の2号店です。


IMG_8035
シンプルなメニュー構成。この「山椒そば」が気になって、気になって。


IMG_8037
券売機はボタン空き空き。
トッピングバリエーションはチャーシューのみあり。



IMG_8039
IMG_8041
待っている間にラーメンの説明と替え玉の食べ方読んでおきます。
どこどこ地鶏がとか、そういう薀蓄ではなく商品の特徴の説明なのが新鮮。


IMG_8042
ああ、スープの色が綺麗だなー。
そして、置かれた瞬間に山椒の香りが。
こりゃ、食欲そそる♪


IMG_8043
具が寂しく見えるけど、これはあえて麺を見せる演出なんだと思う。
実はチャーシュー3枚が重ねて盛られているので、これ広げたらそこそこの量に見えるはず。
でも、あえてそうしていないのかと。


IMG_8044
スッキリで鮮烈。これはスバラシイ!
こんなの食べたことない。クセになるよこれ!


IMG_8045
美味くて夢中になっちゃう。
麺の印象感じ取る暇もないくらいに夢中で啜ってた。
でも、スープとの相性はバツグンだったな。
支那そばやタイプのだと、きっと合わない。


IMG_8046
かろうじて、スープ少し残したよ。ほんとかろうじて。


IMG_8047
味付き替え玉頼んでたからね。


IMG_8048
食べ方指南の通り、良くかき混ぜ、そのまま、酢、唐辛子、つけ麺、どぼん。
全部試したが、これがまた全部美味しい。とてつもなく。


IMG_8049
いや~、完全にノックアウトされました。

職場近くにあってくれたらな~、と切に願うお店です。

ごちそうさまでした!!!続きを読む

2017/07/07 ラーメン大至@御茶ノ水(冷やし中華)

IMG_6281
行くよ~大至。冷やし中華始まったんだよ!
短冊書く歳でもないんで、七夕関係ないからね。



IMG_6283
18時頃に到着すると、並びなし。
少し落ち着いて来たそうです。
あと、冷やし中華始めて2日目ですが、昨日は早じまいなし。
今日もいけそうとのこと。

皆が冷中頼めば、スープ切れしないもんね(笑)


IMG_6284
先日から「冷やし中華」「各種大盛」が増えてました。


IMG_6285
ドリンクはまだビールだけ。


IMG_6286
これだよ~。これがもうね、絶対食べないと気が済まないやつなの。


IMG_6287
かにかま。


IMG_6288
鶏もも。


IMG_6289
ロースハム。


IMG_6290
錦糸卵と大根。


IMG_6291
ギュッと〆った麺に、出汁の効いたタレがからんでウマ~~イ!!
これ食べないと夏が始まらないのよ!!


IMG_6292
残った汁が普通の冷やし中華と違うよねー。
出汁なの。


IMG_6293
汁完する冷中はあんまないっしょー。
さあ、これで夏が始まるぞ。
さっさと梅雨明けれ~♪


ごちそうさまでした!!


続きを読む

2017/06/26 ラーメン大至@御茶ノ水(つけ麺)

IMG_6226
結論。大至はやっぱり美味い!!



IMG_6227
6/22 再開1時間前に告知しての再開を果たした「大至」さん。
本日 6/26から夜営業も開始。
我慢できませんので行きますよね。

到着すると、3人あとで売り切れ終了。
最後の客は知人だったので、ちょいと順番ゆずりラス客合流(^.^)



IMG_6228
夜は券売機使わず後会計なんですが、撮影だけ。
店内にも知り合いいました。
ここに飲みに来ると、知人に会うこと多いんだよねー。
決して居酒屋メニューが充実してるわけじゃなく、とにかくラーメン食べたくて集まって来るの。


IMG_6229
まずはビールで乾杯♪


IMG_6232
いまのところ、ビールだけ。


IMG_6231
麺はラーメンとつけ麺だけ。
店主曰く「テレビに出た時よりスゴイ」というほどの来客数に仕込みが間に合わない状態で、以前のような限定出すのはまだまだ先になりそう。

ここの冷やし中華大好きだけど、しばらくは無理そうね。
しょうがないっす。


IMG_6233
ネギメンマ。
こいつだけで、ビールお代わりします(笑)


IMG_6234
さて、ラストオーダーの時間ということで「つけ麺」を注文。
海苔とネギだけの潔い代物。

梅七味がついてきます。



IMG_6235
低加水の細麺。これ大好き。
しかも、麺どうしがほとんどくっつかない。
なぜだ!!


IMG_6236
つけ汁。


IMG_6237
梅七味。ピリっときますよ。


IMG_6239
実食。    美味い!!!
なんだかしんないけど、美味い!!!


IMG_6238
知人のラーメン。
普通のラーメンの最高峰ですよ。


IMG_6240
美味い!!
やっぱり大至だ!!


IMG_6241
つけ麺より少し太くて、もっちり感もあり。
こりゃーたまらん♪


IMG_6242
つけ汁はスープ割もしてただいて。


IMG_6243
完食~。まじ、美味過ぎっす。

柳崎店主おかえり~♪♪♪

ごちそうさまでした!!



続きを読む

2016/12/22 MENSHO@護国寺(挽きたて小麦つけめん)

IMG_4972
懐かしい場所に来たよ。またここに立つとは思っていなかった。
最後に来たのは2010/12/21。6年も前のことだ。


IMG_4973
そう、ここはあの「ちゃぶ屋」があった場所。
そこに明日(12/23)オープンするのが、「MENSHO」
ご存じ、庄野さんのお店です。

店名について:
社名を冠する店名は、今後の拠点として活用していく店舗であることを意味しています。

とのこと。


IMG_4956
今日は試食会にお誘いいただき、大喜びでやってまいりました。


IMG_4958
今日は特別な日だから良かったのかもだけど、店内バチバチ撮るのはあれで
写真がないんだけど、すっごいオシャレ。
ラーメン屋って言って頭に思い浮かべるそれとはまるで異なります。

まずは、ラーメンやお店のコンセプトの説明書きと、箸、レンゲがセットされます。
店内にはJAZZが心地よい音量で流れる。

実に落ち着く空間です。


IMG_4960
「潮らーめん」「挽きたて小麦つけめん」から選べるとのことで、つけめんを。
低温調理の鴨肉が目を引きます。


IMG_4961
麺はかなり茶色。
これは玄麦を店内の石臼で挽いて、挽きたてを製麺しているそうな。
ついこの間、打ち立てが出てきたと思ったら、ついに挽きたてが!
なんともスゴイ話です。ものすごい贅沢を味わわせていただいています。


IMG_4963
麺に続いて出されたのが、温泉水。
つけ汁で食べる前に、まずは水そばで食べて欲しいと。


IMG_4964
すごいです。挽きたての甘味と香り。
食感は蕎麦に近く、中華麺の感じはまるでしません。
加水率は33%。


IMG_4965
水で2口ほど食べたところで、つけ汁登場。
こちらは、温泉水に野菜と鴨だけで採った出汁だとか。


IMG_4967
サラっとしたつけ汁は、あくまでも麺の旨みを味わうためのもの。
つけ汁の味に支配されることなく、小麦の味を楽しめます。


IMG_4968
お楽しみはこの、鴨肉。
しっとりとしていて、程よい塩味もあり、ウマイ!!


IMG_4970
鴨スープ割もいただいて、もう満足至極。
器も素敵だなー、あらためて。


IMG_4975
説明書きにあった、生産地。
北は北海道から、南は沖縄まで、全て国内産です。


値段を聞かずに食べていたんで、食べながら「いくらで出すんだろー」って考えてた。
最低でも1,200~1,300ってとこかな。いや、これなら1,500円超も十分あるな、と。


帰りに聞いてビックリ。1,000円ですって(・_・;)

この空間、この料理、このサービスで。

やっぱり自分は凡人なんだな、庄野さんが宇宙人に見えるよ。


IMG_4971
是非トイレも見て欲しいってことで、カメラ持ってトイレへ。
いやいや、決して自分のを撮るためじゃないっすよ(笑)

いや~、総大理石。

もう1回言うけど、1,000円ですからね。
フードコートと支払額そう変わらないからね。

驚きでした、感謝でした。


ごちそうさまでした!!













 

2015/11/30 ラーメン大至@御茶ノ水(辛味噌ラーメン)

IMG_2184
大至に冬の限定を食べに来ました。
ここはさ、いつ何食べても美味しいんだよね。


IMG_2185
今はこれ、味噌。おでぃたん的には辛い方に惹かれるよねー。


IMG_2186
このビジュアル。ちょっとないよねー。


IMG_2188
サニーレタスの上に載っているのが「生唐辛子バター」
これが載ってる以外は、味噌と一緒だって。
それにしてもこれ、バターに見えないよね。


IMG_2189
まずはバター溶かさないで、味噌スープを。
おおぅ、うんまい!


IMG_2191
かなり太めの麺は、最後までダレない。
特別な工夫をしたのかと思いきや、デフォのラーメンと切り出し方変えただけだと。
粉も、加水率も同じとか。

元が良いんだねー。

野菜のシャキシャキ感も抜群だし。


IMG_2192
一滴残らずになるでしょ!
ちなみに、バター溶けてくると、それなりにビリビリくるよ。
とても心地よい刺激(^.^)

今回も美味しかった。

ごちそうさまでした!!





 続きを読む

2015/08/22 MENSHO TOKYO@後楽園(よだれ羊)

IMG_1498
「よだれ羊」だって? おいおいおい、それって「よだれ鶏」の羊バージョン?
大好物ですよー。ちりちり@武蔵小山で飲もうって思ったのも、よだれ鶏があったからさ。
いやー、聞いた瞬間におマタの間を握られてしまいましたよ。 


IMG_1499
ん? これ?
こじゃれてますな。
この白いの何か、つい店員さんに聞いてしまったよ。
つけ汁っすか。つけ麺だったんすか。
天才は色々イメージ広がるんだな。


IMG_1500
油がたっぷりだけど、赤くないね。ラー油じゃないや。辛味0だし。


IMG_1501
お肉は4枚も載ってうれしい(^.^)


IMG_1503
よだれっぽいソースのところをまずは。
う~ん、辛くないw
香辛料の香りが弱いな。


IMG_1502
こいつにつけてみるかね。
色が違うところは味も違うので、食べ分けて見て下さいって。


IMG_1504
いや、不器用なおでぃたんにそれ無理だわ。
どぷんとつけるしかないw

豆乳ベースのつけ汁は、ますます「よだれ鶏」から離れていく。

自分はメニュー名から四川料理の「よだれ鶏」をイメージしたけど
別な「よだれ」があるのだろうか?
お店のHP見てみたら、やっぱそれをイメージしたそうな。

庄の流の「よだれ鶏」の解釈ってことね。

肉を鶏から羊に変えただけなんて単純じゃないとこがサスガって感じと
「肩透かし」くらった感と。。。が混在。


ごちそうさまでした。


 続きを読む
プロフィール

pakio

ラーメン大好きなオヤジ。
長いこと、ゆるゆると食べ歩いてます。
小食です。
ツイッタ-もやってます。
よろしければ、フォローミー。
あっ、バイクも好きです。

記事検索
最新コメント
ラーブロ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ