IMG_0082
ポーーーール! 誰もいない飯田商店。気持ち良いっす。


IMG_0081
なんか長ったらしいメニュー名のようだが、おでぃたんには「将太のひや中」と読める。
これを食べてる方のSNSの投稿があれすぎて、、、もう我慢できんわ!
来たわよ。


IMG_0083
まあ、落ち着いていつもの儀式をw
暖簾かけは絶対に従業員に任せないのです。


IMG_0088
「将太のひや中」まずは正面顔。
厚焼き玉子の見えるとこね。
いやー、すでに美味しいに違いないと思っている。
食べてもないのに。
既成概念か?それは排除せねばかな?

違うでしょ。信頼ですよ。
この人の作るものは間違いないという信頼なのです。

そして、そこから生まれる欲求なのです。
将太君の作るひや中なら絶対食べたいじゃないか!


IMG_0089
良いんです。すだち酢だろうが。


IMG_0090
鶏天だろうが。


IMG_0091
美味しくないわけないのですから。
冷たいものの上に揚げたての熱いもの載せる。
もしかしたら、危険な行為かもです。
でも、上手くいけば冒険成功なのです。
で、最近酸っぱくない冷やし中華が増えてきたけど、これは酸味あります。
でも、普通の酢のすっぱみではなく、柑橘系の爽やかな酸味。


IMG_0092
いや~美味しかった。
巨大な鶏天のおかげで、完全に満腹です。
そうです、満腹感を得られないと満足感は100%とならないのです。
僕の場合はね。

来月は別なのやるって。
以前やった、強烈に酸っぱいやつかもって。

ちょいとヤバイ系っすよ。

ごちそうさまでした!!

 

関連ランキング:ラーメン | 湯河原駅