pakioのラーメン日記

ほとんど、「ラーメンを食べたよっ」て日記です。駄舌です。

2010/12/19 麺処 中村屋@海老名(テンボスラーメン)

やっぱりお笑い芸人は、面白くなくちゃな。
トータルテンボス?忍びねぇなぁ、かまわんよ。
IMG_1033
なぬっ? トータルテンボスのラーメンだぁ?
面白そうじゃねぇかー。

てんで、今日は海老名の中村屋へやってきた。
IMG_1031
場所はサティーの立体駐車場1階。結構大きいお店です。

当然「テンボスラーメン」狙いだけど、一応他のメニューもチェック。
IMG_1046
実は、殆どのお客さんが、通常メニューを頼んでた。
トータルテンボスの人気は下火なのか?

IMG_1037
テンボスラーメン、900円。

IMG_1038
スープは白濁した豚骨。中村屋らしくない、テンボスな一品。
ほんのりと生姜のかほり。

IMG_1039
麺は普通のより、黄色くて、縮れている。これも中村屋らしくないかも。
やっぱテンボス。

IMG_1040
厚い煮豚がコロ、コロと入ってる。ゴロゴロまではいかないけど。
肉そばって感じがちょっとする。スープの生姜風味と合うね。

IMG_1043
最大の特徴はこれ。ブロッコリー。
「いらっしゃいませー、あっブロッコリーですね?」「ブロッコリー買いに来たんじゃねーよ、頭見て言ってんだろ!」
って感じですか。
最初はスープがライト過ぎる感じがしたけど、お肉と一緒に食べると、丁度良い。
お肉に味が付いてるからね。ちゃんと考えられているな~。

IMG_1044
結局箸が止まらず、スープも完飲。
ハンパねぇわ。

900円は、ちとお高いけどね。

ごちそうさまでした!

[おまけ]
帰りにトイレに寄って、思わず撮ってしまった1枚。
IMG_1045
壁も便器もショッキングピンク。
ハンパねぇ!

2010/12/17 めじろ@代々木(塩らーめん)

良い店には、人が集まる。
ラヲタもお酒は好き。でも、ラーメンも当然好き。
必然的にお酒を飲めるお店には、集まることになる。

で、昨夜も行った「めじろ」に、また来ちゃった。
昨夜はフラッと一人で来たけど、今日はラーメン仲間が集まるってことで。

IMG_1018
IMG_1019
まずはビールでかんぱーい。つまみは、だし玉子。
で、この後焼酎をロックで何杯か飲みまして。

IMG_1024
塩を頼みましたよー。揚げネギもトッピング。
ここのラーメンには揚げネギが合うんです。
もちろん、ベースがしっかりしてるんで、何も入れない「かけラーメン」も抜群に美味いけどね。

IMG_1020
これは、同行者の醤油。当然味見しましたが、やっぱ美味しいですわ~。

二代目、ごちそうさまでした。

この後、皆(10名程度)で他のラーメン関連の忘年会に乱入。
おぅ~、また終電逃したし~(TдT)
大半の方は、朝までカラオケだったようで、さすがでんな。
私はタクシーで帰りましたが、うーーー経済破綻するってよー。

2010/12/17 虎龍@新宿(醤油)

南国に行くと、実にゆっくり時間が流れる。
人々も時間に縛られることなく、予定が1時間くらい遅れるのは別に問題と感じない。
これが、所謂「南国時間」だ。

日本にもどうやら、「歌舞伎町時間」というものが存在するようだ。

お昼御飯は歌舞伎町の「我竜冥心」に行った。
11時開店のお店で、着いたのが11時30分。

IMG_1009
なして、準備中なん?
6~7分待ったけど、開かないので、別の店に移動~!
大きく場所を変えている時間が無いので、同じ歌舞伎町にある「麺武 虎龍」へ。
麺武って何なんでしょうね? 店名は「こたつ」と読むんだって。
正直読みづらい。最近は自分の子供に、読めないような名を付ける親も多いようだけどね。

IMG_1017
虎龍の方は、ちゃんと開いてた。
しかも結構な人気。女性客も並んでますね。
ここは、有名な札幌の「すみれ」の孫弟子のお店と聞いています。

IMG_1010
ラーメンは味噌、醤油、塩とあり、つけ麺は味噌だけのようです。
券売機は大きなボタンが一つ取れていて、中の電球がまぶしいや。
私は基本的に醤油党なんで、醤油を選んだけど、何か違和感。
そう、札幌ラーメンって「正油」って表記するんよ。東京に迎合したな!

IMG_1011
ラーメン待つ間に、卓上のメニューをチェック。
ここにトッピングメニューがあるってことは、ここで現金で頼めるんだろうね。

IMG_1012
醤油到着~。おお、しっかりと油膜が表面を覆っていて、全く湯気が出てないじょ。
純連、すみれを彷彿とさせるスタイルだわ。

IMG_1013
スープをすくってみたけど、色が分からん(´・ω`・)
写真撮るには、レンゲは白い方が良いんだが・・・
機能としては、問題ないけどね。

IMG_1015
麺はしっかりとしたもの。札幌らしい感触。醤油にしたので、どんどん黒っぽく
なって行く。
そんで食べてみたら、以外とライト。
純すみ系のインパクトは無いかな。
そう言えば、初めて札幌の純連に行った時に、店の中が焦がしたニンニクの香りで
満たされていたのに、ビックリした覚えがある。
ここは、店に入っても何も感じなかった。
誰にでも食べやすい、純すみにしたってところかな。

美味しかった、ごちそうさま!

しかし、歌舞伎町のお店に行くのは大変。
今日は「DVDどう?」って10回くらい声掛けられた。
「キャバクラ」いかがですか?も。
11時半よ~?誰が行くん?
夜はもっと面倒臭そうだね。


プロフィール

pakio

ラーメン大好きなオヤジ。
長いこと、ゆるゆると食べ歩いてます。
小食です。
ツイッタ-もやってます。
よろしければ、フォローミー。
あっ、バイクも好きです。

記事検索
最新コメント
ラーブロ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ