pakioのラーメン日記

ほとんど、「ラーメンを食べたよっ」て日記です。駄舌です。

ラーメン処 竜の子亭@早稲田(白湯らーめん)

職場の近くに、ラーメン店をみっけた。
今の職場、半年以上いるのに、今更発見。

IMG_3296
「竜の子亭」か。
なんとなく冴えないな。。。直感的に。
超らーめんナビにも、ラーメンバンクにも、食べログにも未掲載じゃん。
行くでしょ、これは。でも、特別期待はしないのは、何故?お店の見ヅラ?

IMG_3297
ほっほーー。鯛だしスープですってか。
昨年から今年にかけて、鯛だしって結構目にした、いや口にした気がするな。
定番で出していたのが「銀笹@銀座」「さしみや五坪@蒲田」
正月の限定で「西尾中華そば@駒込」「麺創研かなで@府中」
そうでない限定で「めじろ@代々木」「ラーメンゼロPLUS@表参道」
いやしかし、めじろの鯛は、マジ神だった。 また食べたいぃ~(^.^)

IMG_3298
およっ、ランチセットがお得だねー。
Bランチは、ラーメンに豚肉とナスのオイスター炒め丼がついて、ラーメン+100円じゃん。
これだべ、これ。この辺りも、味に特別な期待をさせない要因でしょうかぁ。
いや、安いのは良いことですよ。高くて不味いのは、許せないからね。
安くて、腹一杯にしてくれるなら、味はそこそこで全然問題ないわけで。

IMG_3301
笑顔で迎えてくれた女将さんと、色々相談して、「白湯らーめん」にした。
ただ、白湯は豚骨ですって。
鯛の風味、負けちゃうかな。。。

IMG_3304
うん、普通に美味しい豚骨。鯛? えっ? なんですか?
普通に美味しいんだけど、中華街のあるお店が使っていた業務用スープが頭をよぎるんだよ。
気のせいとは思うんだけどさ。

IMG_3305
スープは普通に美味しいけど、麺はだらしないな。
細麺と太麺が選べたんで、細麺にしたけど、次回は太麺を試そう。

IMG_3303
「豚肉とナスのオイスター炒め丼」これも普通に旨い。
そんで、腹一杯になるわ。

まあ、ラーメンサイトが取り上げないのは理解できるラーメンかもね。
でも、普通の人には充分に安くて旨い。しかも、セットなら腹一杯。
実際、お客さん結構入ってるよ。

不思議なもんですよねー、このお店、失望もしないし、腹も立たない。
「何が鯛だよっ!」とか、「いったいどこが鯛だったんだろー」とか無いの。
要は、入店時に自分が設定したハードルの高さで、感想が大きく違うってことだよね。

美味しくいただけましたよー。次回は「赤鬼」を太麺でいくです。

ごちそうさま!

情報の少ないお店なので、営業情報を記します。

営業時間 11:20~14:30  日・祝日休み。
夜の部は、貸切のみ営業。
4名様より、すばらしい料理でおもてなし!
とのことです。

2011/07/06 鶏の穴@池袋(うにあえ)

「雲丹」に弱く、「汁無し」に弱い。
それが自分。
あと、カアーチャンにも弱いが、そこは皆さんそうですよね。

で、人の弱みを突いてくる店がw

IMG_3286
そんなお店は「鶏の穴」。池袋の東口です。

IMG_3287
「あっ、そこはダメ。。。そこ突いてきちゃダメだってば。。。」
「い・良いの? そんなことしたら、一人で先にいっちゃうぞ!」

IMG_3289
これか、このボタンだ。発見だ! (*´Д`)ハァハァ

IMG_3290
キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
あえめんでも、レンゲ付!

IMG_3292
ちょっとめくってみた。そこに純白の何かが顔を出すことを期待して。
現れた黄ばんだスープは、ウニ色ってことかい?

IMG_3294
さっそく、ズズズっと。
ほんのり、ウニのかほり。あくまでも「ほんのり」
そして、瓶詰めウニのかほりも。。。

まあ、こんなもんでしょ。

IMG_3291
麺の上には、焼き鳥がゴロゴロ。これで、焼き鳥丼できる。
きっと旨いよ。
ただ、この麺はほんのりとした味わいなんで、その具としては味が強すぎ。
これ食べた直後は、ウニの風味は感じることができなくなる。
飯のおかずだよ、これ。
ライス頼んで、そちらに待避させるのがGoodだったかな。

全体的に、まあまあ、かな~。

ごちそうさま!!

2011/07/05 真武咲弥@渋谷(醤油)

いや~、飲んだ、飲んだ。
食べた、食べた。
江戸川橋で、会社の上司と、やきとん。
その後、渋谷でラ友達と合流して飲み。
「ラーメン食べたいね」となるさね。最後はね。

IMG_3279
「真武咲弥」。道玄坂の結構上の方のお店。渋谷と神泉の中間くらいでしょうか。
朝までやってるんで、飲んだ後には心強い一店。
でもなんか、最近は店名に凝るよね。
「真武」とか言われても、意味わかんねーや。
侍なんて文字掲げてるけどさー、武蔵から始まったんかね、こういうの。
関連店の「虎龍@歌舞伎町」は「麺武」だよね。もうエエわ~、こういうの。
と、名前には少々辟易気味ではあるんだけれど、ここはいわゆる「純すみ系」のお店。
実家の最寄り駅のガード下に純連があった環境の自分は、好きにきまっとる系統。

IMG_3280
(画像クリックで拡大)
メニュー。個人的は純連では塩と醤油が好き。
味噌はしょっぱくて、くどくてって印象なんで、「純すみと言えば味噌!」っていう意見には賛成しない派。
本日は醤油で行こう。結局、同行者3人中2名が醤油、1名が塩でした。みんな、ナカーマだね。

IMG_3281
おでぃたんの「醤油」。

IMG_3283
同行者の「塩」

IMG_3284
これこれ、すぐに麺に色が移る。醤油はこれが楽しいんだよね。
あーー、ウメェー。
マジ、この系統は万能だわ。
こういう、飲んだ後の〆(あまり腹減ってない)にも使えるし、主食としても使える。
本当だよ。決して「あっさり系」じゃないのに、スルスル入るんだから。
スープの表面のラードも、何故か気にならない。

IMG_3285
同行者が「激辛玉」を購入してたので、少し試させていただいたけど、、、
これ合う!
半分くらい食べて、少々味に飽きがきそうな頃に入れると、新鮮さを取り戻すぞ。

まっ裸を見ていて、「もう裸も飽きた」と思った時に、エプロンだけさせると急に燃えるみたいな(^_^;

店主さんには、券売機のボタン名を「激辛玉」→「裸にエプロン」に変更することをお薦めしたいわけです(殴

ごちそうさま!!
プロフィール

pakio

ラーメン大好きなオヤジ。
長いこと、ゆるゆると食べ歩いてます。
小食です。
ツイッタ-もやってます。
よろしければ、フォローミー。
あっ、バイクも好きです。

記事検索
最新コメント
ラーブロ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ